「ほっ」と。キャンペーン
目出度さもちう位なり...
e0022339_2351388.jpg



隈無き東の空から
本年初めての太陽が昇ってくる
胸ときめかせて...と思いきや
水平線には雲の土手が横たわっていた
土手の端から初日の出


目出度さもちう位なりおらが春
        ~ 小林 一茶:おらが春 ~



謹賀新年!
本年もよろしくお願いいたします。 m(_ _)m

☆☆☆ More... ☆☆☆
[PR]
# by fudeen | 2011-01-03 23:54 | Dawn & Dusk
木枯らしは桜の葉っぱから...
e0022339_2358448.jpg



晩秋の木枯らしは
まず
桜の葉を染め上げる
勿論
楓や銀杏も色付き始めてはいるけれど
真っ先に
ひらりはらりと散り始めるのは
桜の葉...

かさかさとした足音が
秋の深まりを告げていく

☆☆☆ More... ☆☆☆
[PR]
# by fudeen | 2010-12-13 00:01 | Plants
二の酉
e0022339_23385021.jpg



艶やかな御飾りが
裸電球の下で
光り輝いている

祭の雰囲気に圧され
郷愁を覚えながら
ぼ~っと見惚れていると
不意に響いた手締めの拍子木に
呼び覚まされた

☆☆☆ More... ☆☆☆
[PR]
# by fudeen | 2010-11-23 23:41 | Nocturnal Scenery
秋の日差しをいっぱいに浴びて
e0022339_22134765.jpg



路傍に咲く小さな花が
あたかもアンテナでも張るが如く
花弁をいっぱいに開き
お日様からのエナジーを受け止めて
宝石のように輝いていた

☆☆☆ More... ☆☆☆
[PR]
# by fudeen | 2010-11-13 22:16 | Plants
夕凪
e0022339_23563091.jpg



半島の向こうに日が落ちて
遠く海原の向こうから
宵闇がゆったりと
押し寄せる

風も波も
待ち侘びたかのように穏やかになり
やがて
静かに飲み込まれていった

☆☆☆ More... ☆☆☆
[PR]
# by fudeen | 2010-11-07 23:55 | Dawn & Dusk
草叢に佇む...
e0022339_20424498.jpg



秋の野の道すがら
誰かに声を掛けられたような気がして
ふと 足元に目を遣ると
草叢の中に
もの静かに佇んでいる
可憐な花が一輪
じっとこちらを見つめていた...

☆☆☆ More... ☆☆☆
[PR]
# by fudeen | 2010-10-31 17:33 | Plants
曼殊沙華の季節は...
e0022339_20491491.jpg



夏と秋との狭間に
すっとやって来る
曼殊沙華の季節は
ふっと気が付くと
今年も
足早に去っていった

☆☆☆ More... ☆☆☆
[PR]
# by fudeen | 2010-10-25 00:20 | Plants
夕凪過ぎた頃
e0022339_2105274.jpg



陽がとっぷり暮れて 浜風が陸風に変わる頃
一際目立つ観覧車の足元に辿り着いた
これに乗ったら
ふわっと 夜空に舞い上がれるかしら

☆☆☆ More... ☆☆☆
[PR]
# by fudeen | 2010-10-17 20:05 | Nocturnal Scenery
夏と秋との狭間
e0022339_2183181.jpg



纏わり付く湿気を振り払い
滑走路を後にした A320 が
厚く蔽った雲を突き抜けると
そこでは
夏と秋とが共存していた

透明な季節の狭間を
機体がす~っと滑っていく

☆☆☆ More... ☆☆☆
[PR]
# by fudeen | 2010-10-11 22:50 | Pastoral Scenery
盛夏の煌めき
e0022339_2115125.jpg



ばっさり切って落としたように
突然 秋になった

射るような陽射しが
鮮烈な記憶として
残っているのに...

☆☆☆ More... ☆☆☆
[PR]
# by fudeen | 2010-10-03 11:34 | Pastoral Scenery
高台寺への小径
e0022339_21292121.jpg



真夏の昼下がり
晴れ上がった空の下

まだ三時前だというのに
ほんのり燈る路地の灯が
「こちらへどうぞ。」と
寺への抜け道を そっと指し示す

☆☆☆ More... ☆☆☆
[PR]
# by fudeen | 2010-09-21 00:42 | Urban Scenery
涼やかな流れ
e0022339_21383513.jpg



拭った額から、また、汗が滴り落ちる
暑い、とっても暑い夕暮れどき
チリリ~ンと澄んだ音色が
境内をす~っと渡って行く
涼やかな流れの訪れを告げた

☆☆☆ More... ☆☆☆
[PR]
# by fudeen | 2010-09-13 23:47 | Bits & Pieces
夏の入り口 ~夜~
e0022339_21463093.jpg



大神輿の巡業も
木遣りと手締めで幕となり
賑わしかった祭りも はや終盤
夜店の露地を
ゆるりとした
懐かしい時間が流れていく

☆☆☆ More... ☆☆☆
[PR]
# by fudeen | 2010-06-06 23:43 | Nocturnal Scenery
木霊
e0022339_21535073.jpg



凍て付く寒さの逢魔が時
精霊の宿る孤木が
漲る力を滲み出すように
妖しい光をじわりと放つ

☆☆☆ More... ☆☆☆
[PR]
# by fudeen | 2010-03-07 16:36 | Dawn & Dusk
雪景薄明
e0022339_22204949.jpg



久し振りに降った雪が 明け方に止んだ
風もなく
音もなく
まだ光も届かない
静かな朝が 明けようとしている

☆☆☆ More... ☆☆☆
[PR]
# by fudeen | 2010-02-21 17:53 | Dawn & Dusk
黄昏の北ウィング
e0022339_2228391.jpg



西の空を真っ赤に染めた残照が
暗く沈んだ滑走路を横切って
北ウィングで搭乗を待つ機体に
最後の輝きを与える

さあ これからひと仕事
今夜は "ムーンライト・フライト" に
なりそうだ...

☆☆☆ More... ☆☆☆
[PR]
# by fudeen | 2010-01-17 23:08 | Dawn & Dusk
一富士、二鷹、三茄子...
e0022339_2236130.jpg



謹賀新年!

新たな年の初夢
皆さんは、如何でしたか?
私は熟睡し過ぎてしまい、まだお目に掛かっておりません。

もし、同じような方がいらっしゃるなら
寝る前に是非、この絵を枕の下に...

何はともあれ、
今年もよろしくお願い申し上げます。 m(_ _)m

☆☆☆ More... ☆☆☆
[PR]
# by fudeen | 2010-01-03 16:28 | Dawn & Dusk
The Great harvest
e0022339_22462963.jpg



ことしも~
オラの畑は よ~う働いてくれた!
ほ~ら見てみぃ
大そうな唐辛子が た~くさん ぶら下がっとるじゃろ?
これで~
こん冬も安心じゃ~

そして~
オラも よ~う働いた!

いい年じゃった~

☆☆☆ More... ☆☆☆
[PR]
# by fudeen | 2009-12-29 16:41 | Bits & Pieces
おうちへ帰ろう
e0022339_2251423.jpg



あっという間に日が暮れて
きょうという日が 薄ぼんやりと霞んでいく

迫り来る宵闇が 大きな口を開け
真っ赤に染まる 西の空に向かって
街も人影も みんな呑み込もうとしている

すべてが闇に蔽い尽くされる前に
温かな灯の燈る おうちへ帰ろう

でも 帰り道、信号には気を付けて...

☆☆☆ More... ☆☆☆
[PR]
# by fudeen | 2009-12-10 01:08 | Dawn & Dusk
Uncountable Wish
e0022339_2259454.jpg



一体いくつあるのだろう?

数え切れない程沢山の願いが
時を経るに連れ積み重なり
龍の如く連なって
聖地の丘を這い上がる

それら願いの一つひとつが
時空を超え
新たな祈りの場を かたちを
創造し続ける

☆☆☆ More... ☆☆☆
[PR]
# by fudeen | 2009-08-23 17:56 | Urban Scenery
迎春
e0022339_2333910.jpg



水平線に群がる雲を掻き分け
初陽が昇ってきた
隈無き太陽が
新たなる年を隈なく照らす


明けましておめでとうございます
本年もよろしくお願い申し上げます

☆☆☆ More... ☆☆☆
[PR]
# by fudeen | 2009-01-05 00:02 | Dawn & Dusk
Infinity
e0022339_2374463.jpg



何処までも続く
長い橋
今日と明日とを
貴方と私を
夢と未来を
つなぐ架け橋

☆☆☆ More... ☆☆☆
[PR]
# by fudeen | 2008-11-03 00:36 | Urban Scenery
遠雷
e0022339_23134649.jpg



ついさっきまで
あんなに眩しかった空が
俄かに輝きを失い
不気味な雰囲気へと表情を変えていく

ざ~っと過(よ)ぎる
一陣の風が
迫り来る雷神の気配を伝える

☆☆☆ More... ☆☆☆
[PR]
# by fudeen | 2008-07-28 09:15 | Urban Scenery
梅雨空の下で
e0022339_2318334.jpg



今にも降り出しそうな
梅雨空の下
小さな小さな
紫陽花の花が
ひとつ またひとつと
開き出しました

すぐそこまで来ている
夏に向かって...

☆☆☆ More... ☆☆☆
[PR]
# by fudeen | 2008-07-13 07:39 | Plants
The entrance of the Temple of Doom.
e0022339_2321573.jpg



深い森の道無き道を
喘ぎながら、掻き分け進むと
唐突に目の前の視界が開けた。

すると、そこには
大きな洋館の入り口が
忽然と姿を現した。

☆☆☆ More... ☆☆☆
[PR]
# by fudeen | 2008-07-06 11:45 | Urban Scenery
惜しむ心は...
e0022339_19253339.jpg



疾うの昔に去っていった
桜の香を拭い去れず
未だ 盛花の面影が
脳裏を過ぎる

☆☆☆ More... ☆☆☆
[PR]
# by fudeen | 2008-05-18 23:22 | Plants
朧げな記憶
e0022339_1931310.jpg



桜前線は
日本列島を足早に駆け抜けた。

満開の桜を
しっかりと眼(まなこ)に焼き付けた筈なのに
いざ 思い出そうとすると
朧げな記憶が脳裏の彼方を過ぎるばかり...

☆☆☆ More... ☆☆☆
[PR]
# by fudeen | 2008-05-04 13:48 | Plants
のどかに花を見ぬこゝちする
e0022339_1935583.jpg



櫻咲く四方の山邊をかぬるまに
   のどかに花を見ぬこゝちする

        ~ 西行:山家集 ~

☆☆☆ More... ☆☆☆
[PR]
# by fudeen | 2008-04-27 23:08 | Plants
We are ready and waiting!
e0022339_19422262.jpg


日増しに近付く春風の知らせを
体全体で感じながら
わっ! と広げて伸びるまで
もう少し...

雲間のお日様から届く柔らかな陽射しが
今日はとても心地良く感じる
今か今かと後は待つのみ

☆☆☆ More... ☆☆☆
[PR]
# by fudeen | 2008-03-24 15:38 | Plants
季節を超えて
e0022339_19474621.jpg



暖房の効いたロビーから
水平線の彼方まで拡がる 光の草原を眺めていると
思わず季節を忘れてしまう

寒風吹き荒ぶ冬の海が
夕暮れ前の
穏やかな晩夏のひと時に思えてくる

ああ
ムッとする あの夏の熱気が恋しい

☆☆☆ More... ☆☆☆
[PR]
# by fudeen | 2008-03-03 01:24 | Pastoral Scenery