夏の忘れ物
e0022339_0275035.jpg



早起きの散歩道
ハイビスカスの 額だけが
その端正な形を残したまま
ポロッと 落ちていた
忘れ去られた 蝉の抜け殻のように
あの暑い夏の思ひ出を 引き摺って...









ちょっと早起きをして、いつものように、マクロ片手に花を求めてフラフラとしていると、
道端に、スパッと切り落としたような端正なハイビスカスの額が落ちていました。
花を愛でるにも、こんなに短く切ることは無かろうし、
朽ちて落ちたにしては花弁も無く、
人為とも神業とも思えない、何とも不思議な雰囲気でした。
再び花咲かんと希う気の塊のようでもあり、空虚な抜け殻のようでもあり、
相反する思いが朝日の中で複雑に交錯する景色を切り取ったような、
ちょっと仏教的な気配を感じました。

勿論、道に平伏すような姿勢で撮りましたとも。
...このサイズと高さですから...



○ camera : CANON EOS 20D with Canon ANGLE-C
○ lens : SIGMA APO MACRO 150 mm F2.8 EX DG HSM
○ focal length : 150 mm ( compared to 35mm format : 240 mm )
○ shooting mode : Aperture-Priority AE
○ Tv ( Shutter Speed ) : 1/2,000 sec.
○ Av ( Aperture Value ) : F 5.6
○ ISO speed rate : 400
○ development : RAW image developed by SILKYPIX Developer Studio 2.0
○ exposure compensation ( by camera ) : ±0 EV
○ exposure compensation ( by developer ) : ±0 EV
○ total exposure compensation : ±0 EV
○ sharpness : a little strong [ +1 ]
○ tone adjustment : a little strong contrast [ +1 ]
○ saturation : a little vivid [ +1 ]
○ color mode : expected color 2
○ location : 八丈町三根附近
○ target : ハイビスカスの額


---- [ the end of the message ] ------------------------

[PR]
by fudeen | 2005-11-01 22:46 | Plants
<< Standby! 僕もお化粧しようかな? >>