神秘の花
e0022339_0113594.jpg



数十年に一度だけ 花が咲くという
人知を超えた 伝説の竹の花
今年も 日本のどこかで
花を付けているのだろうか









実は、これは竹の花ではなく、何らかのイネ科植物の穂と思われます。
(あちらこちら調べたけれど、判りませんでした。<(_ _;)> )
ただ、竹薮にこの一本だけ、ひっそりと穂を付けていたので、思わず竹の花の話を思い出してしまいました。
真竹の花は、何と120年に1回の周期で咲くそうです。
竹の花に限らず、世の中には、まだまだ不思議なことが一杯ですね。



○ camera : CANON EOS 20D
○ lens : SIGMA APO MACRO 150 mm F2.8 EX DG HSM
○ focal length : 150 mm ( compared to 35mm format : 240 mm )
○ shooting mode : Aperture-Priority AE
○ Tv ( Shutter Speed ) : 1/400 sec.
○ Av ( Aperture Value ) : F 5.6
○ ISO speed rate : 400
○ development : RAW image developed by SILKYPIX Developer Studio 2.0
○ exposure compensation ( by camera ) : -2/3 EV
○ exposure compensation ( by developer ) : ±0 EV
○ total exposure compensation : -2/3 EV
○ white balance : 4,516 K
○ sharpness : manual ( outline emphasis : 600, detail emphasis : 972, false outline control : 4 )
○ tone adjustment : manual ( contrast : 1.60, contrast center : 0.46, gamma : 1.30, black level : 2 )
○ saturation : vivid [ +2 ]
○ color mode : film color fortia
○ location : 甲州市勝沼ぶどうの丘
○ target : イネ科植物の穂

竹の花については、渡邊政俊さんが Bamboo Home Page に詳しく書かれていらっしゃいます。
  開花現象


---- [ the end of the message ] ------------------------

[PR]
by fudeen | 2005-12-11 14:27 | Plants
<< 晩鐘 見得ざる手 >>