花朧
e0022339_2354956.jpg



風に飛ばされたか 落桜一輪
朧げな春の陽射しを受けて
行灯をぽっと灯したような
淡い 薄紅色の光を放っていました









近所の神社の桜は、みな高いところで咲いていて、容易には近付けませんでした。
ふと石段に目をやると、風に飛ばされたか、一輪の桜がぼわんと淡い光を放っているように見えました。
三脚を出して、丁寧にピントを合わせてパシャリ。


話は変わりますが、Olympus の ME-1 というマグニファイアを EOS 20D に付けてみました。
ファインダー像を 1.2 倍に拡大してくれます。
これはメーカー違いなのですが、EOS 20D には無改造で取り付けられます。
しかも、アイカップの代わりになって、ジャストフィット。(^^)V
私は眼鏡を掛けていますので、そのまま覗くと多少四隅を蹴られますが、チョコチョコと視線を動かせばよく、大きな問題にはなりませんでした。
裸眼であれば、勿論ファインダー全体を見渡せます。
Nikon のマグニファイアを取り付けるキットもあるようですが、Olympus のほうが取り付けた際の出っ張りが少なく、使い易く感じたので、ME-1 に決めました。
EOS 20D のファインダー像がぐっと大きくなり、格段に見易くなりました。
ピントの山が良く判るようになりますので、マクロ派の方にはお勧めです。



○ camera : CANON EOS 20D with Olympus ME-1
○ lens : SIGMA APO MACRO 150 mm F2.8 EX DG HSM
○ focal length : 150 mm ( compared to 35mm format : 240 mm )
○ shooting mode : Aperture-Priority AE
○ Tv ( Shutter Speed ) : 1/1,600 sec.
○ Av ( Aperture Value ) : F 2.8
○ ISO speed rate : 100
○ development : RAW image developed by SILKYPIX Developer Studio 2.0
○ exposure compensation ( by camera ) : -2/3 EV
○ exposure compensation ( by developer ) : +1 1/3 EV
○ total exposure compensation : +2/3 EV
○ white balance : 5,138 K
○ sharpness : manual ( outline emphasis : 600, detail emphasis : 972, false outline control : 0 )
○ tone adjustment : a little strong contrast [ +1 ]
○ saturation : vivid [ +2 ]
○ color mode : film color fortia
○ location : 須賀神社 with Velbon Ultra Lux-iF & manfrotto #460MG (3Dマグネシウム雲台)
○ target : 染井吉野


---- [ the end of the message ] ------------------------

[PR]
by fudeen | 2006-04-08 17:51 | Plants
<< 紅枝垂のいざない 艶やかな春 >>