水平線の向こう側
e0022339_20432770.jpg



将に今 陽が沈まんとする
あの 水平線の向こうには
どんな世界が 拡がっているのだろう
大海原を超えて
いつかは行ってみたい まだ見ぬ世界に
じっと静かに 想いを馳せる









水平線に沈む夕陽を、ちょっとクールに捉えてみました。
カメラ任せに撮った shot は、レッドエンハンサを使ったような、オレンジがかった shot だったんですが、自分のイメージ、というか記憶色としては、沈む太陽を追いかけるように、パープル系からブルー系へ、そして夕闇へと繋がるグラデーションがとっても美しかったので、空のくすみを取り除くよう、色温度を下げて、ソフトの指示より 1/3 ほどアンダーに現像してみました。
この日は高い位置の雲も少なく、焼ける、という状況ではなかったので、それを逆手にとって、水平線の向こうまで透き通るような、透明感の高い空気を表現するほうに、表現を振ってみました。
でも、水平線と太陽との間に、若干の雲が残っていたのは、撮影意図に反してちと残念でした。
西側に海岸のある地域の方にとっては、ごく在り来たりの日没かもしれませんが、私自身は水平線に沈む夕陽を滅多に見られない環境で生活してるので、こんなに透明感のある、焼けない日没もまた、とってもドラマチックに感じました。
眩しい晩夏の昼下がりから、徐々に光量を落として夜へと向かう、ゆったりと澄んだ時間は、日常に埋没して濁った心の澱を、綺麗に洗い落としてくれるようでした。

透き通った、クールな日没に乾杯です!



☆ Shooting Data
------------------------
○ camera : CANON EOS 20D with Olympus ME-1
○ lens : CANON EF-S 17-85 mm F4-5.6 IS USM
○ focal length : 85 mm ( compared to 35mm format : 136 mm )
○ shooting mode : Aperture-Priority AE
○ Tv ( Shutter Speed ) : 1/500 sec.
○ Av ( Aperture Value ) : F 8.0
○ ISO speed rate : 100


☆ Developing Data ( RAW )
------------------------
○ development : RAW image developed by SILKYPIX Developer Studio 3.0 beta
○ exposure compensation ( by camera ) : -1/3 EV
○ exposure compensation ( by developer ) : +2/3 EV
○ total exposure compensation : +1/3 EV
○ white balance : 3,500 K
○ sharpness : pure detail manual ( outline emphasis : 18/100, detail emphasis : 75/100, false outline control : 25/100 )
○ tone adjustment : average contrast [ ±0 ]
○ saturation : a little vivid [ +1 ]
○ color mode : film color velvia
○ fine color controller : adjusted
○ high light controller : manual ( color tone - brightness control : 25/100, saturation - hue control : 70/100, high light compensation : 50/100 )
○ dynamic range expansion : +2.0 EV


☆ Location & Target
------------------------
○ location : 大潟浦 with manfrotto #055MF4 & #410 (ジュニアギアヘッド)
○ target : 海に沈む夕陽


---- [ the end of the message ] ------------------------

[PR]
by fudeen | 2006-09-17 20:48 | Dawn & Dusk
<< 葉は花を、花は葉を... 夏から秋へ... >>