新しい年に
e0022339_2359771.jpg



麗らかな日も 嵐の夜も
竹のように 真っ直ぐに
竹のように しなやかに
竹のように 枯れて尚 美しく
そして みんなで楽しく 生きたいものです









元旦の散歩道、ふと竹林に目をやると、当に枯れんとする一本の竹が目に飛び込んできました。
カメラを向けると、青い若竹とは違った、枯れた肌の微妙な色合いが、ファインダーに浮かび上がりました。
一本の竹は、若いときにはたった1日で30cmも成長し、その後、10年から20年で寿命を終えます。
しかし、彼らは地下茎で繋がって群をなし、一個の生命体としては、世代交替することなく永遠に無性世代を継続すると言われています。
竹は一体、草なのか木なのか、花はいつ咲くのか、寿命はどれ程か、雌雄はどうなっているのか、と、科学の進歩した現代においてもなお謎の多い植物ですが、強靭な生命力を持つことだけは間違いないようです。
今年も、そんな謎を秘めた竹の力に肖って、精進したいものです。



○ camera : CANON EOS 20D
○ lens : SIGMA APO MACRO 150 mm F2.8 EX DG HSM
○ focal length : 150 mm ( compared to 35mm format : 240 mm )
○ shooting mode : Aperture-Priority AE
○ Tv ( Shutter Speed ) : 1/60 sec.
○ Av ( Aperture Value ) : F 2.8
○ ISO speed rate : 100
○ development : RAW image developed by SILKYPIX Developer Studio 2.0
○ exposure compensation ( by camera ) : - 2/3 EV
○ exposure compensation ( by developer ) : +1/3 EV
○ total exposure compensation : -1/3 EV
○ white balance : 4,758 K
○ sharpness : manual ( outline emphasis : 500, detail emphasis : 972, false outline control : 0 )
○ tone adjustment : strong contrast [ +2 ]
○ saturation : vivid [ +2 ]
○ color mode : film color fortia
○ location : 伊豆大川 with Velbon Ultra Lux-iF & manfrotto #460MG (3Dマグネシウム雲台)
○ target : 竹林の老竹


---- [ the end of the message ] ------------------------

[PR]
by fudeen | 2006-01-09 16:18 | Plants
<< 茅の輪くぐり 秋の記憶 >>